寝汗対策

寝汗対策

緊張状態で眠りにつくと、自律神経が乱れますので、

 

寝汗をかきやすくなるようです。

 

ストレスは溜め込みすぎないようにしてください。

 

 

体調がすくれないときは、まず規則正しい生活にもどし、

 

暑すぎず、寒すぎずの、寝室のよい環境を整えて、

 

寝汗をかかずに、ぐっすり眠れるように工夫をしてみてください。

 

 

寝汗対策グッズとして以下のようなものがあります。

 

 

<ジェルシート>

 

冷凍庫・冷蔵庫での冷却が不要なェルシート。

 

暑くて寝苦しい夜にェルシートを敷いて、

 

寝入りばなを快適にすることができます。

 

快適さの持続時間は、商品によって異なりますので、お確かめください。

 

 

<ジェル枕>

 

頭が熱いと、寝つきがわるく、寝苦しいものです。

 

そこで頭を涼しくして、気持ちよく安眠するのに、

 

ジェル枕を活用してみてはいかがでしょうか。

 

冷却タイプ、冷却不要タイプ、お好みで使い分けてください。

 

朝までクールさが持続、とうたっているものもあります.

 

 

<ひえひえジェルバンド>

 

冷凍庫にいれて冷やしておいてから使います。

 

頭が冷えていると、全身を流れる血液も、

 

徐々に温度が低くなって、ここちよい眠りにさそいます。

 

 

<竹シーツ>

 

敷き布団のうえに、竹シーツを敷いておくと、

 

冷えすぎず、快適に眠れるようです。

 

汗を逃がしてくれるので、寝汗対策にいいのではないでしょうか。

 

寝汗対策関連エントリー

病気との関係
汗を抑え、臭いをなす方法
更年期との関係
汗を抑え、臭いをなす方法