更年期との関係

更年期との関係

女性の場合、生理が終るころの前後5年ほどに、

 

更年期障害といわれる、ホルモンのバランスが崩れず時期があります。

 

この時期には、更年期特有の症状に悩まされることがあります。

 

 

例えば、・頭痛、めまい、肩こりがひどくなったり、

 

体重が増えはじめていたり、

 

憂うつな気分になる事が増えた り、

 

生理不順が激しくなったり、

 

膀胱に違和感があったり、排尿障害があったり、

 

動悸、息切れがしたり、

 

体の火照りを感じたり。

 

 

ほかに睡眠中に体が熱くなって、寝汗をかいたりして、

 

目が覚めるとうことも、更年期にはおこります。

 

 

更年期によるさまざまな症状は、

 

単独ででるときもありますし、

 

複数ででて、生活するにも支障をきたすようなこともあります。

 

また、数週間で別の症状に移行することもあります。

 

 

寝汗を日に何度もかき、睡眠不足が続くようであれば、

 

要注意です。

 

昼ねを取り入れたり、ひどいようであれば、

 

女性外来などで、診察をうけ、ホルモン療法をするという道もあります。

 

更年期との関係関連エントリー

病気との関係
汗を抑え、臭いをなす方法
寝汗対策
汗を抑え、臭いをなす方法