ワキガ(腋臭症)

ワキガ(腋臭症)

ワキガはわきからの強く発せられる臭いをさします。

 

わきは腋とかくことから、腋臭症ともいわれます。

 

ワキガにかかわっている汗は、アポクリン汗です。

 

アポクリン汗自体は、臭いがない液体ですが、

 

汗の中に、脂質、たんぱく質その他の物質が含まれ、

 

皮膚表面に住み着いている細菌によって分解させることで、

 

強い腐敗臭を発するわけです。

 

同時に皮脂も毛穴から出るため、より臭いを強くしています。

 

 

アポクリン汗腺の数や分布の密度には、

 

相当の個人差があるようで、

 

またアポクリン汗腺が活発に活動しているかどうかも、

 

非常に個人差があるようです。

 

そのため、同じようなアポクリン汗腺の機能が働いているにもかかわらず、

 

人によってなんともない場合と、

 

ワキガで悩むこほどの症状になる場合がでてきます。

 

 

ワキガ(腋臭症)関連エントリー

多汗症
汗を抑え、臭いをなす方法