血と汗の結晶

血と汗の結晶

汗を流し、血も流すほどの努力や訓練の結果、

 

完成したり成功した、成果のこと。

 

実際には、血を流すことがなくても、

 

努力を積みかさねて、懸命さ以上の努力を続けたということを、

 

表したいときに用いる。

 

「血と汗と涙の結晶」というぐあいに、

 

つらい思いもしたことを、さらに付け加えることもある。

 

「血と汗と涙の結晶」にさらに、愛や、友情などを、

 

加えて表現することもある。

 

大勢で関わったプロジェクトが成功したときなどに使われる。

 

 

使い方・・・

 

「この優勝旗は血と汗の結晶だ」

 

「チームの血と汗の結晶がこの発明品だ」

 

「博覧会の入場人員の目標達成は血と汗と友情の結晶だ」

 

 

血と汗の結晶関連エントリー

汗水たらして働く
汗を抑え、臭いをなす方法
手に汗握る
汗を抑え、臭いをなす方法
その他の慣用句
汗を抑え、臭いをなす方法